不動産登記
不動産(土地・建物)の権利証をなくしてしまったら

権利証(登記済証)とは 権利証(登記済証)は、登記が完了したときに登記所から登記名義人(買主・相続人など)に交付する書面です。 (現在は、権利証に代わり、登記識別情報の制度が導入されています)。 権利証(登記済証)の悪用 […]

続きを読む
医療法人
医療法人の資産の総額変更登記申請書雛形

医療法人の資産の総額の変更登記は毎年申請する必要があります 「資産の総額」は、医療法人の登記事項の一つです。 法人の履歴事項証明書には「資産の総額」の欄に事業年度末現在の資産の総額が記載してあります。 基本的に、純資産は […]

続きを読む
未分類
登記情報提供システムの更新について(令和4年3月7日)

登記情報提供サービスが、令和4年3月7日(月)からシステムの更新を実施するようです。 新システム運用開始後における登記情報提供サービスの主な変更点は下記の通りです。 1.土地の登記情報と当該土地を底地とする建物の登記情報 […]

続きを読む
不動産登記
法定相続証明情報チェックリスト

必要書類 〇必ず用意する書類 □ 被相続人(亡くなられた方)の戸除籍謄本 出生 から 亡くなられるまで の連続した戸籍謄本・除籍謄本・改製原戸籍謄本 □ 被相続人の住民票の除票 又は 戸籍の附票 □ 相続人の戸籍謄抄本( […]

続きを読む
未分類
「相続財産管理人」が法定相続情報の申出をする場合の申出書及び法定相続情報一覧図の記載内容

申出書上の申出人の表示は、「亡〇〇〇〇相続財産」 代理人の表示は、相続財産管理人であることを記載 また、法定相続情報一覧図上は、作成者を「亡〇〇〇〇相続財産管理人(申出人)」と記載   〇被相続人(A)の姉(B […]

続きを読む
不動産登記
法定相続情報一覧図のために戸籍等の取得をする場合の、職務上請求の記載例

利用目的の種別 2 業務の種類 法定相続情報一覧図の保管及び法定相続情報一覧図の写しの交付の申出の代理 依頼者について該当する事由 ☑ 権利行使又は義務履行 上記に該当する具体的事由 令和○年○月○日死亡し […]

続きを読む
不動産登記
抵当権抹消手続き(登記申請書)

住宅ローンを組んで不動産を購入すると、通常その不動産に金融機関が抵当権を設定します。 ただ、住宅ローンを完済しても、抵当権が自動的に抹消されるわけではありません。 完済後に、金融機関から、住宅ローン完済の書類と一緒に、抵 […]

続きを読む
未分類
成年年齢が18歳に(2022年4月1日から)

成年年齢を18歳に引き下げることを内容とする「民法の一部を改正する法律」が2022年4月1日から施行されます。 2022年4月1日の時点で、 18歳以上20歳未満の方(2002年4月2日生まれから2004年4月1日生まれ […]

続きを読む
商業登記
実質的支配者リスト制度の創設(令和4年1月31日運用開始)

実質的支配者リスト制度が、令和4年1月31日から開始されます。 ※実質的支配者とは,法人の議決権の総数の4分の1を超える議決権を直接又は間接に有していると認められる自然人等をいいます 1 実質的支配者リスト制度 実質的支 […]

続きを読む
未分類
事業復活支援金について

中小企業・個人事業者のための「事業復活支援金」が2022年1月31日の週より申請受付開始(予定)とのことです。 (1月24日の週に申請要領等を公表予定) 給付対象については、 1.新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事 […]

続きを読む